名前かんがえちゅう

私の私による私のためのブログ。

「そう感じるのは主観だから。相手はそういうつもりないかもしれないよ?」

「それってひとそれぞれじゃない?」

こういうこというのって、逃げだよなあ。

何も言ってないのと同じ。

気を付けよう~~。

 

---------------------------------------------

 

弁証法の本を読んだ。

対立するものは似てくる。

それらを併合して一段上に上がろう。

ということですた。

 

さとりの本を読んだ。

今ここのすべてを受け入れること。

すべての抵抗をしないこと。

それがさとりであり、幸せであること。

なるめそ~~

 

---------------------------------------------

成長とは、過去を包含すること。

変化の一部。